Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

シュテフェン・ハインリッヒ

主任研究員
政治学
2014年9月 〜
(専任研究員, 2014年9月1日 - 2019年8月31日)

heinrich@dijtokyo.org

比較政治学、経済政治学専攻。ハイデルベルク大学で博士号を取得。論文は、1990年からの労働政策改革(主に労働時間・非正規雇用・解雇保護)と、nonliberal capitalism におけるドイツと日本を比較。本研究所では、非正規雇用の問題がどう労働政策政治に影響を与えるのか、社会福祉政策の規制(私的年金と住宅市場)、最低賃金改革の政治、に関する研究をしている。

DIJプロジェクト

The political regulation of minimum wages in Germany, Japan and the United Kingdom

The political consequences of employment diversification in Japan

Privatisation and diversification in the Japanese welfare state: Toward a new safety net through regulation?

終了DIJプロジェクト

日本における仕事と職場の多様化:誰にとっての新たなリスクとチャンスなのか?