Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

ダービッド・マルチュケ

経済学・日本学
2008年1月 〜
(奨学生, 2008年1月1日 - 2008年6月30日)
  • 企業再編

  • マーケティング
  • 国際マネージメント

博士論文研究テーマ概要

仮題「日本のコンビニエンス・ストアの経営史とビジネス戦略」

アメリカで誕生したコンビニエンス・ストア(CVS)のシステムが1960年代から現在までどんな形で成長したのか、そしてそれぞれのチェーンがどんな戦略を行ったのか、ということが本研究の対象である。その中には、小売企業への影響、それぞれの戦略の一長一短、消費行動も含む。
日本ではCVSの成長期が終わった後、研究が少なくなったため、現在のイノベーション期にも焦点を合わせる。 研究の認識を利用して、CVSシステムがドイツにも実用が可能かの問題も考究する。