Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

ナディン・フォーゲル

日本学・社会学
2015年2月 〜
(奨学生, 2015年2月1日 - 2015年7月31日)

vogel@dijtokyo.org

専門

  • 経済社会学、組織社会学

博士論 文 内 容 の 要 旨

「日本における社会起業の事例研究:フードバンクのケース」

本論文は、普及理論(Rogers 1983、1995、2003)に基づいて、日本におけるソーシャル・アントレプレナーシップの発展と普及を調べるものである。ソーシャル・アントレプレナーシップは、社会問題(福祉、貧困、環境、教育、少子高齢化、障害者、ホームレス 、地域再生など)に対するNPO(非営利組織)、ソーシャル・ビジネス、企業のCSRなどの様々な団体・種類を含める新しいビジネス・スタイルである。立場により定義や視点が異なって来るが、社会の問題を解決するために、ビジネスの方法論を応用することである。本論文は、ソーシャル・アントレプレナーシップは日本ではどのように採用され、 チェンジ・エージェント からどのように伝播されているかが命題である。研究の目的は社会起業への組織的なプロセス・アイデアフローなどを明確にすることである。事例として、東京の山野地区・上野公園にあるFoodbank・NPO(食糧援助、無料食堂)のケースを分析しようと試みる。研究方法は質的インタビュー 、フィールドワーク 、参与観察 などのような指定的な方法を含める。

Keywords: 普及、社会的起業、NPO、市民社会、福祉、貧困、ケーススタディ

教育活動

2014年春学期
BA Introductory Course “Vorbereitung auf den Japanaufenthalt [Study abroad in Japan]”
ベルリン自由大学

2014年春学期
BA Introductory Course “Einführung in die Politik, Wirtschaft und Gesellschaft Japans [Introduction to Politics, Economy and Society of Japan]“
ベルリン自由大学

発表

2015年7月22日
Social Innovation, Social Entrepreneurship and NPOs: The Case of Food Banks in Japan. Social Innovation, Social Entrepreneurship and NPOs: The Case of Food Banks in Japan.

略歴


2003 - 2009
Graduate Student, Japanese Studies, Social Sciences, Freie Universität Berlin

March 2013 - July 2013
Visiting Researcher, Waseda University

April 2014 - September 2014
Assistant Lecturer, Freie Universität Berlin