Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

ニコル・コイシュ

日本学・アフリカ学
2011年5月 〜
(奨学生, 2011年5月1日 - 2011年7月31日)
  • 国際関係
  • 科学史

博士論文研究要旨

「日本におけるアフリカ研究:研究分野の概略」(ワーキングタイトル

アフリカと日本は地理的に離れており、歴史上も深い関係を持たないため、相互関心は低いものである。しかし、学術研究の焦点にならなかったものの、日本におけるアフリカ研究は特殊な発展をしてきたといえる。本博士論文の研究要旨は、日本におけるアフリカ研究の展開と現在の状態をまとめようとするものである。

日本におけるアフリカ研究の調査のうえ、日本の学術機関で行った研究を分析し、西洋の地域研究との比較を目指す。アフリカ研究の発展を遡りながら、影響を及ぼす要因を分離した上で、日本での適用性を検討しようと思う。西洋のアフリカ研究の焦点に基づいて、以下の点を取り扱う予定である:

  1. 地域間の歴史的繋がりと関係、
  2. 国際社会における日本の位置付けと思想的背景、
  3. グローバル化の中における経済・政治的関心。