Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

安藤 淳子

歴史学
2001年5月 〜
(専任研究員, 2001年5月1日 - 2015年11月30日)

ando@dijtokyo.org

ハインリッヒ・ハイネ デュッセルドルフ大学で歴史学と哲学を専攻。1999年に学位取得 (学位論文:  明治憲法成立過程におけるドイツ立憲主義の受容)。2001年5月よりドイツ日本研究所専任研究員。現在,ドイツ日本研究所の重点テーマ「人口動態変化のチャレンジ」の一環として「成年後見制度」を研究課題としている。その他の研究テーマ:明治以降における西洋思想の受容、憲法九条に関する改正論議、皇位継承問題。

DIJプロジェクト

終了DIJプロジェクト

成年後見制度

Die Zulassung der weiblichen Thronfolge in Japan

Die Diskussion um die Änderung der japanischen Verfassung und der Kriegsverzichtsartikel (Artikel 9)

人口動態変化のチャレンジ