Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

海外に派遣される人材:日本への派遣者の、選択、準備、サポートおよび帰国後の配置先

海外に派遣される人材:日本への派遣者の、選択、準備、サポートおよび帰国後の配置先
国際的展開を行なっている大企業では、専門職従事者と管理職の海外への派遣は日常的に行なわれている。海外への人材の派遣は多岐に渡り、それは戦略の一環でもある。その海外への派遣者は、現地での仕事について、より能率的で生産的な活動を行なうためには現地従業員との社会的な関係を緊密にすることが不可欠である。しかしながら、派遣者が相手国の仕事習慣および生活状態に完全に適合することは困難なことである。さらに派遣者にとって自国と相手国との文化格差は非常に大きく、それにも完全に適合することができず不満足感が増す。特に日本においては、多くの派遣者が、文化的軋轢によって本人に課せられた課題をも満足に果たすことができないのが現状である。

派遣元の人事管理者は、海外への理解が不十分であるため、派遣者の自国における作業能率からみて海外での効率が上がらない理由が良く理解できず、それに関しての適切な対処が不十分となる。
Harald Dollesは国際派遣についての研究を行なう。研究のアプローチとして、派遣の問題については、派遣者とその家族の立場で分析をしていく。この研究によって最終的には派遣元に対しても、さらには派遣者に対しても助言を呈していければと思う。研究を進めるにあたり、会社と派遣者、およびその家族に下記の項目についてインタビューを行なっていきたいと思う。
会社からの派遣の目的はどのようなものか。派遣者に対しては派遣先の国と派遣先の仕事についてどのような能力を必要としているか。海外での仕事の成果についてどのように査定するか。



  1. 派遣者はどのような理由で海外で仕事をするのか。派遣者は派遣先の国と派遣先の仕事についてどのような能力を求められるのか。海外での仕事の査定はどのようにされるのか。

  2. 派遣者を選ぶ際にどのような選考を行なうのか。

  3. 派遣者と派遣者の家族に対してどのようなトレーニング・プログラムが施されるのか。

  4. 派遣者に対して、派遣元はどのような技術的、事務的、心理的なサポートを行なっているのか。

  5. 派遣者とその家族は外国で起こる問題についてどのようにして解決方法を見出しているのか。

  6. 派遣者が帰国する際のサポートどのようなものなのか。海外で取得した能力は帰国後会社内においてにどのように活かされるのか。

スタッフ

前のスタッフ

ハラルト・ドレス
経済学

主要著作

記事・論文

1993
[Peter Ackermann] Interkulturelles Management und Geschichten um das Sitzen(日本における異文化マネ―ジメント)
In: Peter Ackermann (編) Japan: Selbstbild - Fremd­bild. Zürich: Offizin Verlag. p. 57-63.

その他 記事・論文

2005
[Deutsche Industrie- und Handelskammer in Japan] Die Auslandsentsendung aus der Sicht der mitreisenden Familie. Teil 2: Verbesserungswünsche und Empfehlungen(派遣者の家族の立場から見る海外生活: 改善策と助言)
In: Deutsche Industrie- und Handelskammer in Japan (編) Japan Markt, Februar 2005 (Wissenschaft und Praxis). Tokyo: Deutsche Industrie- und Handelskammer in Japan. p. 22-25.
2005
[Deutsche Industrie- und Handelskammer in Japan] Die Auslandsentsendung aus der Sicht der mitreisenden Familie. Teil 1: Umzug nach Japan(派遣者の家族の立場から見る海外生活: 日本に引っ越す事)
In: Deutsche Industrie- und Handelskammer in Japan (編) Japan Markt, Januar 2005 (Wissenschaft und Praxis). Tokyo: Deutsche Industrie- und Handelskammer in Japan. pp. 22-25.
2003
Personalerhaltungsmaßnahmen im Niederlassungsmanagement: Die Entgeltgestaltung als zentrale Größe (日本におけるドイツ企業の国際人事管理: 給料法制式の問題)
In: Japan Markt, Dezember 2003 (Wissenschaft und Praxis). Tōkyō: Deutsche Industrie- und Handelskammer in Japan. pp. 17-19.
2002
Die Qual der Wahl – Personalauswahl für den Einsatz in Japan(選択に苦しむ:  派遣者を選ぶ際にどのような選考を行なうのか)
In: Japan Markt, April 2002 (Wissenschaft und Praxis). Tōkyō: Deutsche Industrie- und Handelskammer in Japan. pp.13-15.
2001
„Crisis“ oder „Honeymoon“? Die entscheidenden ersten Wochen der Auslandsent­sen­dung (いいか、悪いか:日本に派遣されて最初の2-3週間で決まる)
In: Japan Markt, Dezember 2001 (Wissenschaft und Praxis). Tōkyō: Deutsche Industrie- und Handelskammer in Japan. pp. 17-23.