Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

場所

東京会場:松坂屋上野店  1993年 8月26日~1993年 9月 7日
横浜会場:横浜松坂屋   1993年10月21日~1993年10月26日
大阪会場:松坂屋大阪店  1993年11月 3日~1993年11月 9日
名古屋会場:松坂屋美術館 1993年11月18日~1993年11月30日
福岡会場:福岡市博物館  1994年 1月 6日~1994年 2月13日

共同主催者

Linden-Museum Stuttart, Asahi Shimbun, Tokyo, Matsuzakaya Kaufhauskette



ベルツ・コレクション-帰ってきた幕末・明治の絵画-ドイツ・リンデン博物館所蔵

1993年8月26日 - 1994年2月13日

 明治9年に明治政府の要請でお雇い外国人として来日し、26年間にわたって東京医学校と東京大学医学部で内科学の教授を勤めたエルヴィン・フォン・ベルツ博士の没後80年を記念した展覧会。ベルツ博士が日本で収集した日本画の里帰り展。


現在、ドイツのバーデン・ヴュルテンベルク州立リンデン博物館に所蔵されている、江戸時代から明治時代の作品約6000点の中から、初公開の約130点の絵画と関係資料を合わせて総数約150点を紹介した。コレクションは江戸時代から明治時代の絵画を中心に、文人画、琳派、円山四条派などの各流派が幅広く集められており、幕末から明治にかけて活動し、再評価されつつある画家の作品が数多く含まれている。


主催:リンデン博物館、ドイツ-日本研究所、朝日新聞社、福岡市博物館(福岡会場のみ)
後援:外務省、ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ連邦共和国総領事館
協力:ルフトハンザ・ドイツ航空


本展の図録は好評の内に完売した。


問合せ先:kitamura@dijtokyo.org