Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

ヘンドリック・マイヤー=オーレ

経済学
1995年2月 〜
(専任研究員, 1995年2月1日 - 2000年1月31日)

meyerohle@nus.edu.sg

流通とマーケティング

日本の流通に関しては、これまでに特に90年代に続いている変動を考慮しながら「日本の小売業の構造変化」について、また日本の流通の発展に強い影響を及ぼしている「日本の流通政策」についても研究を進めてきたが、現在は「製造業者の取引関係」を研究テーマとして取り上げている。メーカーの販売問題と規制緩和による小売業の強化は、これまでの日本の市場における製造業者と小売業者との関係を新たなものにした。これらの変革について、ある理論的な枠組みを建設的に発展させて分析するために、日本の製造業者と小売業のマーケティングに関する基本的な問題について研究する。

サービス産業

日本の経済の中でサービス部門の重要性が増していることを最近の統計は示している。その理由は、製造業の構造を変革する一方、企業家がサービス部門自体について新たなイニシアチブを取ったことによる。この問題の取り扱いについては、労働市場の政策的な視点だけでなく、サービス部門の経営問題、そして製造業とサービス産業、及び消費者の間の分業について言及する必要がある。

DIJプロジェクト

終了DIJプロジェクト

日本の消費財流通の構造変化にみる国家と民間企業

日本経済の国際化