Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

エリ-カタリナ ポリメロプロス

日本学、政治学
2010年7月 〜
(奨学生, 2010年7月1日 - 2010年9月30日)
  • 日本外交
  • 政策決定プロセス
  • 世論と市民社会の影響

博士論文のテーマ:日本世論と東アジアにおける外交政策決定プロセス(仮)

本論文の目的は、中国、韓国と北朝鮮において日本政策決定プロセスにおける世論の影響を分析します。主に小泉政権時代を分析します。外交政策においての条件は日本政府がこれまでの民意を無視するのではなく、その政策の中に世論を受け入れて作り上げていかなければなりません。

結論を出すために、Foreign Policy Analysis (FPA)  とPublic Opinion Researchの理論による仮説を立てて分析するつもりです。調査設計は事例研究分析に基づき、さらにProcess-tracingとケース比較を用いた方法で研究を進めます。