Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

日本経済が直面している挑戦 – アベノミクスを超えて

日本経済は大きな課題に直面している。具体的には少子高齢化、財政と金融制度の安定化、格差社会、グローバル化、第4次産業革命などである。安倍政権が打ち立てたアベノミクスは、金融政策、研究開発・技術政策、地方の創生 、コーポレート・ガバナンス、生産性の改善、男女平等、働き方改革など、多くの野心的な経済政策目標を含んでいる。政府はアベノミクスを前面に打ち出して世論を支配している。しかし、政策の多くは厳密な意味での経済学的分析に乏しく、これは国の政策の効率性という基礎的な部分のみならず、個別措置の適合性にまで至る。本研究は、アベノミクスが提唱した措置のうち、金融・財政、コーポレート・ガバナンス改革、雇用、生産性に関する政策分野について、目標設定およびツールの評価を行い、制度比較分析を用いて政策の代替案に関する考察も行う。これにより、学術的議論と同時に、各政策分野における世論にも貢献する。

スタッフ

フランツ・ヴァルデンベルガー フランツ・ヴァルデンベルガー
(経済・経営学)
所長

主要著作

記事・論文

2017
[Rövekamp, F.; Bälz, M; Hilpert, H. G.] Fully Reserve-Backed Money: A Solution to Japan's Fiscal and Monetary Challenges
In: Rövekamp, F.; Bälz, M; Hilpert, H. G. (編) Cash in East Asia. Financial and Monetary Policy Studies 44. Springer International Publishing. pp. 77 - 98.
2017
’Growth oriented’ corporate governance reform – can it solve Japan’s performance puzzle?
In: Japan Forum, 29 (3). pp. 354 - 374.
2016
[Haghirian, Parissa] Corporate governance
In: Haghirian, Parissa (編) Routledge Handbook of Japanese Business and Management. London and New York: Routledge. pp. 59-74.
2014
[Rövekamp, F.; Hilpert, H. G.] Japan’s new monetary policy
In: Rövekamp, F.; Hilpert, H. G. (編) Currency Cooperation in East Asia. Berlin: Springer Verlag. pp. 43-55.

その他 記事・論文

2015
[Frank Rövekamp, Moritz Bälz, Hanns Günther Hilpert] Central Bank Independence in Times of High Fiscal Risk: The Case of Japan
In: Frank Rövekamp, Moritz Bälz, Hanns Günther Hilpert (編) Central Banking and Financial Stability in East Asia. Cham, Heidelberg, New York: Springer Verlag. 87-100.