Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien
デジタル時代の金融システムの未来
© SpringerLink

デジタル時代の金融システムの未来

 2019年6月年〜

ビッグデータやAI、アルゴリズムベースの取引、ブロックチェーン、モバイル決済、デジタル通貨などが、金融市場の組織やパフォーマンス、さらには基盤となる金融サービスのコンテントやビジネスモデルに影響を与えている。これらの開発が金融システムにどのような影響を与えているかはすでに見えてるが、その範囲、経済的・社会的な影響については依然として不確実性がある。

2019年6月に発足した研究プロジェクト「The Future of the Financial System in the Digital Age」には、銀行、金融サービス、決済システム、デジタル技術の分野における日本と欧州の主要な専門家が参加してる。日本語だけでなく英語でも出版物を作成し、金融システムの将来や様々な政策的アプローチに関する日本と欧州の言説を、日本と海外のより多くの人々に紹介することを目指している。

この研究プロジェクトは、DIJと地域金融研究所が共同で実施している。DIJ所長フランツ・ヴァルデンベルガーが議長を務め、inc.の支援を受けている。

写真:The Future of Financial Systems in the Digital Age: Perspectives from Europe and Japan」(Springer Singapore, 2022)近刊の編集版表紙