Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

ダウンロード

場所

一橋大学千代田キャンパス 6階 第2講義室
東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センタ


アクセス

共同主催者

ドイツ日本研究所 (DIJ)

一橋大学

登録情報

参加費:無料

下記要領にて、E-mailでお申し込み下さい。
宛先: bl-ics@ics.hit-u.ac.jp
締め切り 2016年11月11日(金)
件名: 「日独セミナー」必要記載事項: 氏名・所属・E-mailアドレス

参加票をE-mailでお送りいたしますので、当日お持ちください。



Global Business Law Seminar

日独比較コーポレート・ガバナンス

2016年11月26日

 わが国のコーポレート・ガバナンスは現在大きな変革期にある。これまでのコーポレート・ガバナンス研究のほとんどは、米英を比較対象として行われてきたが、成功した資本主義のもう一つのモデルであり、とくに、シュレーダー改革以降大きな変革を遂げたドイツのコーポレート・ガバナンスを比較対象として加えることは、現在進行中のコーポレート・ガバナンス改革の議論に新たな視点を付与することになろう。

 本シンポジウムは、1.株主(Shareholders)、2.従業員(Employees)、3.取締役会(Boards)、の三つのセッションに分かれ、各セッションは、日独各1名の専門家による報告の後、短い質疑応答が行われる。それに続くパネル・ディスカッションにおいて、全体としての比較が行われる予定である。

発表

10時
開会の辞

10時10分
キーノート・スピーチ

宍戸善一
一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授

10時40分
株主

宮島英昭
早稲田大学商学学術院教授、早稲田大学高等研究所所長

Georg Ringe
Professor, Copenhagen Business School – Department of Law

12時
昼食

13時半
従業員

江口高顕
投資家フォーラム 運営委員

15時
取締役会

後藤元
東京大学大学院法学政治学研究科 准教授

Anja Tuschke
Professor and Head of Institute,
Institute of Strategic Management, Munich School of Management

16時20分
コーヒー・ブレーク

16時40分
パネル・ディスカッション

木下信行
アフラック シニアアドバイザー

大杉謙一
中央大学法科大学院 教授

および全講演者

司会:
宍戸善一
一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授

18時20分
閉会の辞

宍戸善一
一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授