Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

場所

German Institute for Japanese Studies (DIJ)
3-3-6 Kudan Minami, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0074, Japan
Fax +81-3-3222-5468


アクセス

E-Democracy in East Asia? How the Internet Affects Politics and Civil Society in Japan, South Korea, and Taiwan (東アジアにおけるe-デモクラシー? インターネットが政治や市民社会にどの影響を与えるか)

2003年12月5日

このワークショップでは、インターネットなどの新技術がネットワーキングの機会を広げ、それにより政治への参加者が増大する可能性を議論した。二つのパネルで日本と台湾、韓国という隣国の状況を比較した。特に選挙、地方自治体やNPO・市民運動の参加について、どのようなツールが利用され、果たしてそれがどれだけ有効であるのか。議論は、政党、候補者、主流派、少数派、及びNPOなどの政治的アクターへのインターネットの影響を取扱った。

参考: ミスセラネア17

発表

13:30
Opening Remarks

13:45 – 15:30
Panel I: The Internet and Japan’s Neighbours

Netizens and South Korean Politics. Citizens’ Power in a Presidential Election
- スライド

Eun-jeung Lee (Halle University, Germany)

The “Local” Dimension of Identity Construction in a Web-Based Political Organization: A Case Study of a Taiwanese Political Movement
- スライド

Peichi Chung (National Chiao Tung University, Taiwan)

Chair

アンドレアス・メルケ


ドイツ日本研究所

16:00 – 18:00
Panel II: The Internet in Japanese and East Asian Politics

Internet Use by Different Political Actors in Japan. Summary of the Results of a Panel at AoIR (Association of Internet Researchers)
- スライド

イサ・ドッカ


ドイツ日本研究所

Leslie Tkach Kawasaki (Tsukuba University)

Panel Discussion
Discussant: Kumi Yokoe (Vote.co.jp)
Chair:

ハラルト・コンラット


ドイツ日本研究所

18:00
Snacks and opportunity for individual discussion

15:30 – 16:00
Coffee Break

関連研究プロジェクトおよびプログラム

政治とインターネット

アジアにおける日本