Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

Download

Veranstaltungsort

Deutsches Institut für Japanstudien
Jochi Kioizaka Bldg. 2F
7-1 Kioicho, Chiyoda-ku
Tokyo 102-0094, Japan
Tel: 03 – 3222 5198, Fax: 03 – 3222 5420


Zugang

Anmeldung Info

講演は日本語で行われます。
参加ご希望の方はFAX: 3222-5420 またはe-mail: forum@dijtokyo.orgにてお申し込みください。
(参加費無料)



東アジアの国際政治と日本 (East Asia’s International Politics and Japan)

13. November 2008 / 18:30

Akihiko Tanaka, Professor, University of Tokyo

現代東アジアの国際政治の特徴を、世界システム全体の変動、東アジア地域に特徴的な変動の双方の観点から分析し、その中での日本外交の特徴を分析する。世界システム全体の変動とは、冷戦終結とグローバリゼーションの結果、世界の勢力分布が根本的に変化しつつあることであり、その結果、中国やインドをはじめ、アジアの動向が世界全体に与える影響が大きくなりつつあることを指摘する。また、アジア内部の動向としては、東アジア域内における、地域化の進展と不安定性の継続の双方を検討する。このような世界的・地域的変動のなかでの日本外交の成功と限界について、日本の国内政治の動向と関連させつつ考察し、今後の日本外交のあるべき姿を探る。

講演者紹介
東京大学大学院情報学環教授、同東洋文化研究所教授(兼任)。博士(政治学)
国際政治学、東アジアの国際政治を専門とする。
主要著書に『新しい「中世」』(日本経済新聞社、1996年、サントリー学芸賞受賞)、『ワード・ポリティクス』(筑摩書房、2000年、読売・吉野作造賞受賞) 、『アジアのなかの日本』(NTT出版、2007年)など。