Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien
方法と方法論
© Ian Thomas Ash

DIJ Mailing List

Please subscribe below to stay informed about our research activities, events & publications:

    Choose Subscription:

    = required field

    方法と方法論

    研究フォーカス 2020年11月年〜

    グループ長 : Nora Kottmann

    DIJの研究の特徴は、学際的な研究と様々な方法論による研究です。この潜在能力を活用し、戦略的に発展させることが、研究クラスター「方法と方法論」の目標です。この研究クラスターは、内部と外部の両方を対象としています。研究所内では、テーマ別クラスター間の定期的な交流、学際的協力関係の体系化、スタッフのさらなるトレーニングに焦点が当てられています。さらに、同僚同士の交流の場を提供し、日本研究の可能性を他の地域研究・学問分野に提供することも行っています。これは、とりわけ、イベント (例: Method Talks)、出版物 (例: Handbook Studying Japan)、および専門誌の記事を通じて行われます。 さらに、教育とメソッドトレーニングにも携わっています。

    DIJ Method Talks の詳細については、こちらをご覧ください

    現場での具体的な協力体制は、こちらでご覧いただけます(ドイツ語で)

    「Covid-19 パンデミックの時代の方法」へのリンク集はこちらでご覧いただけます(英語で)


    関連研究プロジェクト

    デジタル方法を用いる概念史の研究

    ハンドブックプロジェクト”Studying Japan“ (日本を学ぶ):研究デザイン、フィールドワークおよび方法

    Completed Projects

    Comparing Comparisons