Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

幸福の所在―その変容と持続

2008年、「人口動態変化のチャレンジ」に続き、新しい研究重点テーマが導入された。新テーマでは、近年、日本だけでなく国際的にも注目を浴びている幸福や生活満足といったものを扱っている。

平均寿命の上昇は、日本社会の「成功」とみなされてきた。しかし、このような人口構造の変化に個人や制度は必ずしもうまく対応しきれていない。高齢者介護の問題がその好例である。物質的豊かさもまた日本社会を必ずしも満たしてはいない。さらに長寿の一方で少子化が進行している。人々の出産行動の説明は容易ではないが、人口減少の背景には、日本社会において多くの人々が不安を感じているようにみえる。少子高齢社会の注目すべき問題は社会保障制度の維持だけではない。社会を担う中年世代が人間として抱く基本的な欲求を満たすことができずにいる。この世代こそが、現在進行中の「一億総中流社会」から「格差社会」への変化の中心にいる集団である。以上述べたような社会背景の下、個人の生活満足や幸福感ならびにそれらについての言説を考察するために新しい研究重点テーマが導入された。

過去数十年の間、幸福度の測定は心理学や経済学などさまざまな学問領域において議論されてきたが、そこでしばしば問題とされてきたのは、幸福という概念で異なる社会や文化を比較することができるのかということであった。現代日本はその人口動態変化からも興味深い事例である。また生活水準の点では最も発達した国のひとつであり、近代化を早い時期に成し遂げた唯一の非キリスト教国・非西欧国でもある。新しい研究重点テーマでは、比較の視点も交えて、社会構造分析、福祉研究、政治分析、メディア分析、文化人類学等さまざまな領域から、日本社会における幸福の所在について考察している。

スタッフ

トビアス・ソルドナー トビアス・ソルドナー
(人格心理学、国際心理学)

フェーベ・ステラー・ホルドグリューン フェーベ・ステラー・ホルドグリューン
(日本学、政治学)
副所長

トルステン・ヴェーバー
(歴史学、近代東アジア史、日本学)
人文科学研究部部長

前のスタッフ

青山 彌紀
(哲学・倫理学・日本学)

クリスティーナ  岩田 クリスティーナ  岩田
(日本現代文学、メディア)

クリス・ウィンクラー
(政治学)
社会科学研究部部長

アクセル・クライン アクセル・クライン
(日本学、政治学)

スザンネ・クリーン スザンネ・クリーン
(文化人類学)

フロリアン・クルマス フロリアン・クルマス
(所長)
前所長(2004年〜2014年)

田中 洋美
(社会学)

ティム・ティーフェンバッハ ティム・ティーフェンバッハ
(経済学、倫理学)
経営・経済研究部長

カローラ・ホメリヒ カローラ・ホメリヒ
(社会学)
日独関係比較研究部部長

バーバラ・ホルトス バーバラ・ホルトス
(社会学)

主要著作

編集

2014
[Wördemann, Raimund; Yamaguchi, Karin] Länderbericht Japan. Die Erarbeitung der Zukunft. Bonn: Bundeszentrale für politische Bildung.
2012
[スザンネ・クリーン; カローラ・ホメリヒ] International Journal of Wellbeing 2 (4). Special Issue: Happiness: Does Culture Matter?. DIJ出版物.
2009
[フロリアン・クルマス] Die Illusion vom Glück. Japan und der Westen (幸福の幻覚。日本と西洋). DIJ出版物. Zürich / Darmstadt: Verlag Neue Zürcher Zeitung / Primus Verlag. 112 p.

記事・論文

2015
[フローリアン・コールバッハ; ティム・ティーフェンバッハ] Happiness in Japan in Times of Upheaval: Empirical Evidence from the National Survey on Lifestyle Preferences
In: Journal of Happiness Studies. Vol. 16 (2). pp. 333-366.
2015
[山田昌弘; 小林盾] 孤立感―なぜ不安を抱くのか?
In: 山田昌弘; 小林盾 (編) データで読む現代社会:ライフスタイルとライフコース. Tokyo: 新曜社. pp. 178-181.
2015
[Trommsdorff, Gisela; Assmann, Wolfgang R.] Are Satisfied People Happy? Disentangling Subjective Well-being in Japan
In: Trommsdorff, Gisela; Assmann, Wolfgang R. (編) Forschung fördern. Am Beispiel von Lebensqualität im Kulturkontext. UVK Verlagsgesellschaft. pp. 201-216.
2015
[カローラ・ホメリヒ; Kobayashi, Jun; Mita, Akiko] なぜ幸福と満足は一致しないのか ─社会意識への合理的選択アプローチ─ (Why do Happiness and Satisfaction not Coincide?: A Rational Choice Approach to Social Psychology)
In: Bulletin of the Faculty of Humanities. Seikei University. No. 50 (2015). pp. 87-99.
2015
[カローラ・ホメリヒ] Feeling Disconnected: Exploring the Relationship Between Different Forms of Social Capital and Civic Engagement in Japan
In: VOLUNTAS. 26 (1). pp. 45-68.
2014
[フロリアン・クルマス; ティム・ティーフェンバッハ; フェーベ・ステラー・ホルドグリューン; ティム・ティーフェンバッハ] Civil Society and Happiness: Japan and Beyond
In: Voluntas. February 2015, Volume 26, Issue 1 (Onlineversion: 10.10.2014). pp. 1-4.
2014
[Eckermann, E.] Subjective Well-being Across Gender and Age in Japan: An Econometric Analysis
In: Eckermann, E. (編) Gender, Lifespan and Quality of Life: An International Perspective. Heidelberg: Springer Verlag. pp. 183-201.
2014
[フロリアン・クルマス; ティム・ティーフェンバッハ; フェーベ・ステラー・ホルドグリューン; ティム・ティーフェンバッハ] Happiness Through Participation in Neighborhood Associations in Japan? The Impact of Loneliness and Voluntariness
In: Voluntas. February 2015, Volume 26, Issue 1 (Onlineversion: 10.10.2014). pp. 69-97.
2013
[カローラ・ホメリヒ] Adapting to risk, learning to trust: Socioeconomic insecurities and feelings of disconnectedness in contemporary Japan
In: Asiatische Studien/Etudes Asiatiques. 67(2). pp. 429-455.
2012
[Fakultät für Ostasienwissenschaften der Ruhr-Universität Bochum] Von heiligen Bäumen, ritueller Trunkenheit und kollektiver Efferveszenz: Das Waldfest von Fuse
In: Fakultät für Ostasienwissenschaften der Ruhr-Universität Bochum (編) Bochumer Jahrbuch zur Ostasienforschung. 35 (2011). pp. 179-192.
2012
[Chiavacci, David; Wieczorek, Iris] Subjektives Glücksempfinden und seine Einflussfaktoren im japanischen Kontext: Eine glücksökonomische Analyse der Ergebnisse des National Survey on Lifestyle Preferences [Subjective Perception of Happiness and its Influencing Factors in the Japanese Context: A Happiness-Economical Analysis of the Results of National Survey on Lifestyle Preferences]
In: Chiavacci, David; Wieczorek, Iris (編) Japan 2012: Politik, Wirtschaft und Gesellschaft. Vereinigung für sozialwissenschaftliche Japanforschung. pp. 151-176.
2012
[カローラ・ホメリヒ; クリスティーナ  岩田] The advent of vulnerability: Japan’s free fall through its porous safety net
In: Japan Forum. Vol. 24:2. pp. 205-232.
2012
[カローラ・ホメリヒ; Bude, Heinz; Lantermann, Ernst-Dieter] ステータス不安、孤立感、幸福度をめぐるメカニズムー日独比較調査の結果から
In: 中央調査報. No. 654. pp. 1-5.
2012
[カローラ・ホメリヒ] Trust and Subjective Well-being after the Great East Japan Earthquake, Tsunami and Nuclear Meltdown: Preliminary Results
In: International Journal of Japanese Sociology. Vol. 21. pp. 46-64.

ワーキングペーパー

2015
[ティム・ティーフェンバッハ; フローリアン・コールバッハ] Disasters, donations, and tax law changes: Disentangling effects on subjective well- being by exploiting a natural experiment . ワーキングペーパー 15/1. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien. 39 p.
2014
[カローラ・ホメリヒ] Feeling Disconnected: Exploring the Relationship between Different Forms of Social Capital and Civic Engagement in Japan . ワーキングペーパー 14/4. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien. 22 p.
2014
[フェーベ・ステラー・ホルドグリューン; ティム・ティーフェンバッハ] Happiness, Civil Society Participation and Voluntariness: Analyzing the Case of Neighborhood Associations in Japan . ワーキングペーパー 14/1. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien. 32 p.
2014
[カローラ・ホメリヒ; Schöneck, Nadine M.] Vorzeigenationen unter Druck? Wahrnehmungen von sozialer Ungleichheit und Statuserwerbsprozessen – Deutschland und Japan im Vergleich . ワーキングペーパー 14/2. Deutsches Institut für Japanstudien. Tokyo
2014
[フェーベ・ステラー・ホルドグリューン; ティム・ティーフェンバッハ] Happiness, Civil Society Participation and Voluntariness: Analyzing the Case of Neighborhood Associations in Japan . ワーキングペーパー 14/1. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien. 32 p.
2013
[フロリアン・クルマス] Scientific social responsibility and happiness . ワーキングペーパー 13/3. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien. 22 p.
2013
[フローリアン・コールバッハ; ティム・ティーフェンバッハ] Happiness and Life Satisfaction in Japan by Gender and Age . ワーキングペーパー 13/2. Deutsches Institut für Japanstudien. 28 p.
2013
[フローリアン・コールバッハ; ティム・ティーフェンバッハ] Happiness from the Viewpoint of Economics: Findings from Recent Survey Data in Japan . ワーキングペーパー 13/1. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien.
2013
[フロリアン・クルマス] Scientific social responsibility and happiness . ワーキングペーパー 13/3. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien. 22 p.
2013
[フローリアン・コールバッハ; ティム・ティーフェンバッハ] Happiness and Life Satisfaction in Japan by Gender and Age . ワーキングペーパー 13/2. Deutsches Institut für Japanstudien. 28 p.
2012
[フローリアン・コールバッハ; ティム・ティーフェンバッハ] Subjektives Glücksempfinden und seine Einflussfaktoren im japanischen Kontext: Eine glücksökonomische Analyse der Ergebnisse des National Survey on Lifestyle Preferences (Fiskaljahr 2010) . ワーキングペーパー 12/1. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien. 45 p.
2010
[スザンネ・クリーン] Bullfighting in Oki: Source of Comprehensive Subjective Well-Being? Tradition, Social Interaction and Personal ikigai. ワーキングペーパー 2010/03. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien. 35 p.
2010
[カローラ・ホメリヒ] The Advent of Vulnerability. Japans' Free Fall through a Porous Safety Net. ワーキングペーパー 2010/2. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien. 35 p.
2009
[フロリアン・クルマス] The Quest for Happiness in Japan (日本の幸せの探索) . ワーキングペーパー 09/1. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien. 31 p.
2008
[田中 洋美] Low fertility, the wish for children, and social inequalities in contemporary Japanese society. ワーキングペーパー 08/3. Tokyo: Deutsches Institut für Japanstudien. 41 p.

その他 記事・論文

2013
[フローリアン・コールバッハ; ティム・ティーフェンバッハ] Was Japaner glücklich macht [What makes the Japanese happy]
In: JapanMarkt. Januar 2013. Deutsche Industrie- und Handelskammer in Japan. pp. 22-23.

イベント

2014年7月29日
ワークショップ
Improving the people’s lot? Different conceptions of well-being between promises and reality

2014年7月30日
DIJ フォーラム
Improving The People’s Lot? Well-Being Between Promise And Reality

2014年6月10日
DIJ 経営・経済研究会
The Physical and Social Determinants of Mortality in the 3.11 Tsunami

2014年4月24日
シンポジウム・会議
Deciphering the Social DNA of Happiness: Life Course Perspectives from Japan

2013年12月5日
Public Happiness in Japan

2013年5月23日
シンポジウム・会議
Civil Society, Political Participation and Happiness

2012年12月13日
DIJ フォーラム
Welfare States and the Redistribution of Happiness

2012年6月25日
DIJ フォーラム
Happiness: The View from Economics

2012年4月5日
DIJ フォーラム
Happiness in Japan before and after the Great East Japan Earthquake

2011年11月21日
シンポジウム・会議
Happiness – Does Culture Matter? (「幸福――文化による相違は存在するか」)

2011年11月2日
DIJ フォーラム
The Role of Giving and Volunteering for Post-Disaster Reconstruction

2011年10月13日
DIJ フォーラム
What is a Happy Family? German and Japanese Case Studies

2010年3月3日
DIJ 人文科学・歴史研究会
Happy New Japan: The Ideology and Aesthetics of Happiness in Takarazuka Revue

2009年12月17日
DIJ フォーラム
Happy Workplace for Innovation in Japanese Companies

2009年11月4日
DIJ フォーラム
Wellbeing in feminism and gender policies in Germany and Japan

2009年9月17日
DIJ フォーラム
Modernization and Life Satisfaction in Japan in a Comparative Perspective - A Theoretical and Empirical Approach

2009年6月25日
DIJ フォーラム
Towards an Economics of Happiness: From GNP to GNH

2009年5月14日
DIJ フォーラム
Sex and the City: The Search for Kitto, Motto, Zutto Happiness in Manhattan and Tokyo

2015年5月27日
DIJ 経営・経済研究会
What is the Problem with Economic Stagnation?

2014年5月21日
DIJ 経営・経済研究会
A Report on Life and Health in Japan after the Great East Japan Earthquake

2013年10月23日
ワークショップ
Well-being in Ageing Societies: Perspectives from China, Germany and Japan

2013年10月17日
DIJ フォーラム
The Rise of Ikumen (child caring fathers) in Contemporary Japan

2013年3月18日
ワークショップ
Social Inequality in Japan: A Reassessment

2010年10月5日
ワークショップ
“Comparatively Happy” – Objective Precarity and Subjective Exclusion in Germany and Japan: Presentation and discussion of survey results

2009年11月19日
DIJ フォーラム
Sōka Gakkai and the Politics of Happiness

2010年10月22日
シンポジウム・会議
ライフコース選択の臨界点

2009年11月19日
シンポジウム・会議
Religious Organizations and the Politics of Happiness

2009年5月19日
ワークショップ
"Comparatively Happy" – Objective precarity and perception of social exclusion in Germany and Japan: Discussion of the German and Japanese Questionnaire

プロジェクト

「幸福な人」― 生活満足度の背景要因に関する日独比較

相対的な幸せ:客観的な不安定性と主観的な排除意識に関する日独比較

高齢社会における生涯現役という働き方が持つ可能性とアントレプレナーシップ

皆違って、皆良い? 日本・ドイツ・アメリカにおける個性と幸せの関連

生命倫理の諸問題における幸福・不幸 ―臓器提供と臓器移植、生殖医療をめぐってー

東日本大震災の幸福度への影響

明治時代以降の政党による幸福の扱い‐継続と変容の狭間で

ロスジェネを描く:ポピュラー文化における格差社会の表象

都市在住未婚女性のライフコース選択

結婚という「幸せ」―日本の女性誌における結婚をめぐる言説

子育て期間の親のウェルビーイングに関する日独比較調査

日本における政治参加と幸福感

Political Participation and Happiness in Japanese Community Groups

政治参加と幸福:公私分離とジェンダー平等

「幸せ」をめぐる政治・宗教団体とその政治活動

帝国日本の幸福論 — 社会・政治言説における「幸福」概念の歴史化を目指して

幸福の経済学から見た日本の派遣労働

現代日本の地域における伝統の伝承 -幸福の所在