Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien
Dan Tidten

Dan Tidten

Dan Tidten
法学
2009年6月 〜
(奨学生, 2009年6月1日 - 2009年9月30日)


  • 憲法
  • 平等権
  • 日本におけるソフトロー

博士論文のテーマ: 日本における平等政策



ベルリン「Hertie School of Governance」大学のGraser教授指導の「Regimes of Equality」という国際比較プロジェクトの一部として、本論文は日本における平等政策(いわゆるequality-oriented policies, EOP)を調査する。EOPは4つのグループに分別され、どのグループがどれだけ重視されているかの研究でそれぞれの国の平等政策を全体的に把握できると期待されている。