Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien
持続可能性とレジリエンス

DIJ Mailing List

Please subscribe below to stay informed about our research activities, events & publications:

    Choose Subscription:

    = required field

    持続可能性とレジリエンス

    研究フォーカス 2022年10月年〜

    グループ長: マ ル ク ス ・ヘ ッ ケ ル

    持続可能性とレジリエンスは、あらゆる長期戦略の中核をなすものである。持続可能性が希少資源の異時点間の配分に関係するのに対し、レジリエンスは不利な出来事に対処する能力に焦点を当てる。

    この研究クラスターでは、財政赤字、高齢化と人口減少、気候変動、パンデミックや自然災害など、日本の持続可能性とレジリエンスを危機に晒すような事態の分析、および、持続可能性とレジリエンスが日本においてどの様に、どの程度まで構想され、追求され、達成されるかについての研究が行われているかを分析する。分析対象は、個人、家族、コミュニティ、組織、そして日本全体と多岐にわたる。研究デザインとしては、歴史的な視点、比較の視点、トランスナショナルな視点が含まれる。

     


    関連研究プロジェクト

    Arts and Literature after Fukushima

    地域の声に聴く:地域におけるコミュニティーメンタルヘルスの課題と可能性

    地方の課題を舞台の俎上―文化と共同体の再活性化

    日本における幸福度の地域差

    Sustainable Consumption

    The Political Economy of Carbon Pricing and Green Finance. Comparing the EU and Japanese Discourses and Policy Approaches

    現代日本における「持続可能性(サスティナビリティ)の価値観」と社会文化的な「価値観の持続性」 についての研究