Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien
クリスティーナ  岩田

クリスティーナ  岩田

クリスティーナ  岩田
日本現代文学、メディア
2008年4月 〜
(専任研究員, 2008年4月1日 - 2013年9月30日)

iwata@dijtokyo.org

トリア大学の博士課程に在学しつつ研究員や講師を務め、2007年同学にて博士号を獲得後、2008年にDIJ研究員として着任。博士課程では、作家柳美 里の作品群とメディア表象におけるジェンダーならびにエスニックなアイデンティティの構築について分析した。博士論文は2007年度 トリア大学博士論文賞を受賞した。さらに同論文は単著として刊行され、2008年度ヨーロッパ日本研究協会(EAJS)出版賞を受賞した。現在は、現代文学、映画、テレビドラマにおける「格差社会」の構築およびテレビドラマにおけるアラフォー世代の「幸福」の表象に注目し、その言説について研究を進めている。

DIJプロジェクト

終了DIJプロジェクト

原発災害の/と表象:ポピュラーカルチャーや文学に見るフクシマ

幸福の所在―その変容と持続

ロスジェネを描く:ポピュラー文化における格差社会の表象

東日本大震災