Deutsches Institut für Japanstudien nav lang search
日本語EnglishDeutsch
Deutsches Institut für Japanstudien

トビアス・ソルドナー

トビアス・ソルドナー
人格心理学、国際心理学

soeldner@dijtokyo.org

フンボルト大学院心理学部にて、「滞在者の異文化順応による人格・価値観の変化」をテーマに、博士号を取得。留学生として上智大学、国際研究プロジェクトの担当者として東京大学に在籍した事を機に、「人間全ての共通点」と「文化の影響」の研究に取り組む。

2014年9月より、「幸せ」と「人格」の関連性を国際心理学の観点から調べ、尚且つ先進的な統計学に基づき、ドイツ・日本・米国におけるその関連性の違いを再検討中。

DIJプロジェクト

日本における仕事と職場の多様化:誰にとっての新たなリスクとチャンスなのか?

日本人が勤める 多国籍チームの効率的マネージメント (EMTJプロジェクト)

皆違って、皆良い? 日本・ドイツ・アメリカにおける個性と幸せの関連

終了DIJプロジェクト

幸福の所在―その変容と持続

所属学会

主要著作

発表

2015年9月17日
Autonomy and deviation from value norms as predictors of well-being in Japan, Germany and the US. リジコポリティクの100年 -リスク・パラドックス-.

2012年9月25日
Die anderen, wir, und ich: Selbstwahrnehmung, Fremdwahrnehmung und Akkulturation junger Austauschstudenten in und aus Deutschland, Japan und den USA [彼ら・私達・自分。ドイツ・日本・米国における交換留学生の自覚・他覚と異文化順応]. 48. Congress of the German Association for Personality (DGPs), Bielefeld, Germany.

2012年7月12日
Evidence for host/origin culture specific patterns of sojourner personality and values development [滞在者の人格・価値観変化。母国・滞在国文化の影響]. 16. European Conference on Personality (ECP), Trieste, Italy.

2011年3月29日
The Sojourner and Expatriate Acculturation (SEA) Project [異文化順応研究プロジェクト「SEA」. PhD Workshop 2011 of the Department for Differential and Personal Psychology of the German Psychological Association (DPPD), Landau, Germany.

2009年9月29日
New language, new peers – new personality? [新しい言語を学び、新しい仲間を見つけて、新しい人格を獲得?]. 10th Conference of the Department for Differential and Personal Psychology of the German Psychological Association (DPPD), Landau, Germany.

略 歴


2014年2月~
ドイツ日本研究所、専任研究員に就任

2011-2012年
ベルリン・フンボルト大学院にて、国際人格心理学の講師

2010-2011年
東京大学にて、特別研究生として研鑽を積む

2009-2013年
ベルリン・フンボルト大学院にて、心理学博士号取得(国際人格心理学専修)

2009-2012年
ドイツ国民学習財団(Studienstiftung des deutschen Volkes)の奨学生として研鑽を積む

2008-2009年
Imedo GmbH, Berlin、研究員として、並びに心理学部のコミュニティー・マネージャーに就任

2004-2008年
ベルリン・フンボルト大学心理学部にて、修士号取得

2003-2004年
上智大学の比較文化学部にて、心理学・社会学・比較文化学専攻

2001-2003年
トリア大学の心理学部にて、学士号取得